男性

コスト削減に貢献

会議

拠点間会議の主流

企業は本社だけでなく距離が離れた場所に支社を設置している事も多くあります。同じ事業を行っている場合、拠点間で打ち合わせや会議を行う事も少なくありません。その都度交通費をかけて本社に集合していたのであれば、時間やコストの無駄遣いになるだけでなく、緊急性などにも対応できなくなります。企業に求められるスピード感は速くなっており、迅速に方向性を見出すことも重要視されています。そこで便利なのがweb会議です。ITインフラが整備された現在では、web会議を取り入れている企業は数多くあります。テレビ会議や電話会議などもありますが、web会議はインターネット回線網を使用しているため、ファイルなどの共有情報なども同時に送ることができるなどメリットはたくさんあります。

利便性に優れている

web会議に接続する参加者に限りはありません。インターネットにつながったテレビモニタの環境があれば、いつでも利用することが可能なのです。そしてテレビ会議と同じ形式なので、電話のように声だけの環境などではなく同じ現場で打ち合わせしている臨場感を出すことが可能になっています。更にエクセルファイルやパワーポイントなどパソコンで作成したファイルを参加者全員に見せることも可能になっています。これにより視覚的により現場で行っていると同じ環境に近い状態で打ち合わせや会議を行う事ができます。利用料金もほとんどかからずにできることから距離が離れた拠点間でも速やかに会議を行う事ができるようになります。Webカメラが搭載されたパソコンであれば、外出先からもアクセスが可能です。